間取り妄想族 那覇泊三丁目マンション

間取り妄想族 那覇泊三丁目マンション
間取り妄想族

こんなマンション見つけました

仕事の合間に、チョイチョイ中古マンションを眺めているのですが、今日は那覇市泊三丁目にこんなマンションを見つけました。
マンション情報
築34年、86㎡、価格1980万(税、諸経費別)

結構広めなので、夫婦と子供二人の4名家族、がっつり夫婦(というか奥さんの)の洋服が入る納戸と靴入れ放題の下駄箱を用意した上で、デカいキッチンにリビングダイニング、子供部屋のプランを妄想してみました。



 

キッチン

間取り妄想族 那覇泊三丁目マンション
キッチンは、カウンターキッチンでちゃんと椅子が入るぐらいデカい天板で、背面は収納棚。
そして天井は、最近お気に入りの木板張りの天井です。
カウンター有るのにダイニングテーブルも置いてみました。テーブル置くなら、こんなデカいカウンターいらなかったかなと思っています。。。
ただ今回は、過去のやった仕事のキッチンや家具をそのまま置いているので、実際にデザインするときは、ちゃんと合わせないといけませんね。汗

リビングから見るとこんな感じ

間取り妄想族 那覇泊三丁目マンション
リビング側から見ると奥に扉が二枚有りますが、こちらは子供部屋の入口になります。

ざっくり全体を見ましょう。

間取り妄想族 那覇泊三丁目マンション
間取り妄想族 那覇泊三丁目マンション
間取り妄想族 那覇泊三丁目マンション
限られた画像なのでわかりにくいかも知れませんが平面図を見ながら説明します。
 

【左側の夫婦の寝室と納戸スペース】

玄関から入ると土間が左側に伸びていてその正面には、下駄箱があります。靴を履くスペースは十分確保していて、ちょっと濡れてる物とか汚れてあまり床に置きたくない物とかは土間に多少おくことができます。
左側には、納戸の入口があり、納戸から夫婦の寝室に直結しています。
左側の夫婦のエリアは、独立して出入りすることができます。

【浴室・トイレ】

玄関入って廊下右側はトイレと脱衣所、浴室です。それぞれ独立していて、浴室も湯船があるタイプが置けるようなスペースは確保しています。

【キッチン・ダイニング・リビング】

キッチンは、ダイニングテーブルよりデカいカウンターキッチンで、カウンター部分は、椅子がおさまるぐらい奥行きがあります。ただ、天板の高さが高いので、実際には、キッチン内のワークスペースは一段段を付けて落とすなど工夫した方が良いかな?
リビングもキッチンの大きさに合わせているので狭くなってて、このへんカウンターを取るかダイニングテーブルを取るか、ソファをもっと大きくできるようにするか、レイアウトも含めてよく考える必要がありますね。
ちょっとその辺、今回は過去のデザインをコピペしてるので改めてデザインする必要がありそうです。

【子供部屋】

イロイロ欲張りな仕様になっているので、今回一番犠牲になったのが子供部屋です。
カプセルホテルのようになっていて、ベッドは上下に重ねられています。でも、壁で区切られていてお互いの視線は干渉しないようになっています。限られたスペースですが、ベッドと机とクローゼット、本棚を確保しているので、必要最小限の条件を満たしていると思います。

また、動線的に必ずダイニングを通らなければならず、夜中に黙って外出することもできないようになっています。
それに、部屋も大きくないので必然的に、部屋に閉じこもったきりにならずに、リビングやダイニングで過ごす時間も増えると思います。家族での会話も取りやすいと思います。

犠牲なったと言いつつ、一番簡単だったのが子供部屋で、スペースが限られてる分できることも少ないですし、機能も決まってますしね。二段ベッドも決まれば早かったです。

【妄想後】

ホントに仕事の合間だったので、今まで作った物を並べて寸法的にあってるかどうかだけをルールとして後は勝手に想像してみました。玄関とか、子供部屋とかこのブログだけでイメージが伝わるとは思えないので、ぜひ個別相談会などに参加した際に、「アレどうなってるんですか?」とか、「こうはなりませんか?」とか、感想も含めてぜひお聞かせください。

5月は、毎週日曜に開催しています。イベントの詳細やお申し込みは、下をクリックしてください。


 
 
WORKS MORE