リノベーション向けマンションを探して間取りまで考えてみた2022年2月のその後

リノベーション向けマンションを探して間取りまで考えてみた2022年2月のその後
間取り妄想族
2月に沖縄で販売されているマンションからリノベーション向けの物件を探してリノベーションしてみるという動画をあげていました。



そのあと、時間がなくてなかなか進める事ができなくて、公開していなかったのですが、ほぼほぼ完成したので、そろそろ動画にまとめて皆さんにご紹介できたらと思っています。



 

みんな気になるキッチン&ダイニング

リノベーション向けマンションを探して間取りまで考えてみた2022年2月のその後
やっぱり、リノベーションの大注目、キッチンダイニングです。
最近メチャ流行っているキッチンにダイニングテーブル横付けですが、さらにシンク前のエリアを広げてカウンター部分も追加しています。

子供達がこのベンチに座って、ごはん作りながらお母さんとお話してもいいですし、くるっと反対向けばテレビ見る事もできますので、おかあさんと一緒にいながらコミュニケーションもお話しもできる。

そんな使い方してくれたらいいなと思ってデザインしてみました。

コンパクトにまとめた二人兄弟のお部屋

リノベーション向けマンションを探して間取りまで考えてみた2022年2月のその後
ココも今回の注目してもらいたいお部屋で細長いコンパクトなスペースですが、子供のベッド、ロッカー、学習机をレイアウトしてみました。
この画像には写ってませんが、入口は、扉を作らずに子供達が部屋に居てもお母さんが読んだらすぐに聞こえるようなそんなデザインになっています。

なるべく広い玄関スペース

リノベーション向けマンションを探して間取りまで考えてみた2022年2月のその後
これも今回工夫した所で、なるべく玄関スペースを広くして靴の脱ぎ履きだけでなく、キャンプ道具や土のついた物を置いたり、大きな物をしまっておけるスペースを考慮しています。もちろん靴が好きな人も大満足の大容量のシュークローゼットも用意しています。
扉をなくす事でコストカットしていますが、正直靴箱の扉は必要無いと思っています。
ただ、お客様の誰に聞いても少数派みたいです

さいごに

リノベーション向けマンションを探して間取りまで考えてみた2022年2月のその後
画像の一部を公開してみました。
もう少しこんなカットの画像ができないかとかまだまだやる事ありますが、とりあえずデザインの雰囲気を感じてもらえたんじゃないかと思います。

今回のイメージパースの作成とかは、弊社のリノベーション相談の初回ご提案の内容になります。
これ以上、もっと間取りを変更したい、こんなインスタみたいなデザインにしたい、家具をデザインしたい等など、リクエストに対して修正やデザインし直しなどは、デザイン申し込み(料金10万円)をいただいてお仕事として承っております。
弊社は、デザイン会社ではなく、建築会社ですので、実際の工事発注の際は、先にいただいた申し込み料(10万円)は、工事費から引かせていただきます。

ぜひ気軽にお申し込みいただければと思います。

間取り妄想族カテゴリの他の記事

WORKS MORE